ニキビケア化粧品最新ランキング 「価格」、「特長」、「成分」等、様々な視点であなたにあった肌ケア化粧品をご紹介!

ニキビケア化粧品最新ランキング 「価格」、「特長」、「成分」等、様々な視点であなたにあった肌ケア化粧品をご紹介!

アンケート実施中!

役に立つ情報はありましたか?

  • はい
  • いいえ
  • お役立ち度
  • 4159人中3509人
  • が役に立ったと回答しました。

ニキビの場所と体の不調

ニキビは出来る場所によって原因が違うといわれています。
根本的な解決を目指す為に、ここではニキビが出来る場所ごとの原因と改善方法を紹介します。

Tゾーンと生え際

額から鼻筋にかけてのTゾーンニキビは思春期に多い傾向にあります。
もともと皮脂の多い場所で、過剰に皮脂を分泌してしまうとニキビができやすくなります。生え際はシャンプーの洗い残しや汗が原因である可能性が高いです。改善方法としては、ハンカチやあぶらとり紙等で取り除くのが効果的。生え際は洗い残しがないよう清潔に保つ事を心がけましょう。

おでこと鼻

おでこに出来るニキビは胃腸の不調が原因のことが多いようです。
暴飲暴食を避け、ビタミンを多く摂るようにしましょう。また、胃腸はストレスを受けやすい場所なので、自分なりのストレス解消法を行うのも良いでしょう。鼻の付近は、肝臓・大腸・肺の不調が原因の可能性があります。
食物繊維の多い食事や、軽い運動を心がけるとよいでしょう。

あごとフェイスライン

あごやフェイスラインに出来るニキビは、男性ホルモンの影響が多いようです。
女性は大人になってから、出来やすい場所です。思春期ニキビであればホルモンバランスが安定するので改善していく傾向にあります。
大人ニキビであれば、ストレス解消・十分な睡眠をとることやホルモンバランスを整える事が、改善につながるでしょう。

口まわり、頬

口まわりは胃腸の不調が原因である場合があります。
食べ過ぎはもちろん食べないのもよくないです。ビタミンを多く摂り脂肪の多いジャンクフードやお菓子は避けた方が良いでしょう。
頬に出来るのは、乾燥・肝機能の低下が原因です。頬は最も乾燥しやすい場所なので、保湿をしっかりすることが改善につながります。
他には、肝臓に負担となる食事を避けるようにしましょう。炭水化物の摂り過ぎに要注意です。

ページトップへ